Graduate School of Pharmaceutical Sciences, Kyushu University

Bioorganic and Synthetic Chemistry


Welcome to Sasaki's Laboratory (佐々木研究室)                            


生物有機合成化学分野は2012年4月に創設10周年を迎えました。                    2019/2/23


佐々木茂貴教授が平成29年度「薬学会賞」を受賞しました。 (公益社団法人日本薬学会)

 The 27th French-Japanese Symposium on Medicinal and Fine Chemistry
  (FJS-2019) を開催いたします。
    2019年5月19日(日)−22日(水) ホテルレオパレス博多


 日本核酸医薬学会 第4回年会 を開催しました。
  2018年7月9日(月)−11日(水) 九州大学医学部百年講堂
    

 創薬懇話会2018 を開催しました。 開催案内ポスター
  2018年6月21日(木)−22日(金) 志賀島休暇村(福岡市)

-Research Policy of Sasaki's Laboratory-
The research activitiesof Sasaki group have focused on the creation of functional molecules thatexhibit specific recognition ofand reaction to the DNA duplex.

Keywords:Organic Synthesis, Nucleic Acid Chemistry, Bioorganic Chemistry.OligonucleotideTherapeutics.


-Research Topics-

■ Naturally-Occurring Molecules-Inspired Design of New DNA-Binding Molecules
(抗腫瘍活性天然物の全合成とDNA結合分子への展開)

■ Design of Intelligent Molecules with HighlySerectiveReactivityand their Incorporation into theOligonucleotides

(Functionality-Transfer or Cross-linking Oligonucleotides)
"インテリジェント人工核酸の設計 (官能基転移核酸・クロスリンク核酸))

■ Development of Oligonucleotide Therapeutics
"インテリジェント人工核酸のDNA医薬品への展開)

■ Expansion of Triplex Recognition Codes
"3本鎖形成人工核酸の開発

8-OxoG-clamp as a Selective Fluorescence QuenchingProbefor 8-Oxo-Deoxyguanosione
"遺伝子損傷部位を特異的に認識する分子の開発 (8オキソグアノシン認識分子))

Adap as a Selective Recognition molecule for 8-Oxo-Deoxyguanosione in DNA



                                     
                                                     2018.05 のこのしまアイランドパーク

大学院生募集
 佐々木研では、博士研究員、博士課程、修士課程の学生を多数募集しています。また、研究室見学も大歓迎です。興味のある方は、連絡をお待ちしております。

当研究室所有の機器の一部を紹介します。



What's  


2019.2.23.
■News, Publication をUPしました。

2019.2.20.
Ninticha Thavoncharoensub, Kento Maruyama, Choon Han Heh, Kok Hoong Leong, Hui Shi, Yoshiharu Shigematsu,Shigeki Sasaki and Yosuke Taniguchi*, Synthesis ofg-N-modified 8-oxo-2'-deoxyguanosinetriphosphate and itscharacterization,Nucleosides, Nucleotides and Nucleic Acids, accepted

2019.2.11.
Yosuke Taniguchi*, Lei Wang, Hidenori Okamura and Shigeki Sasaki*, Synthesis of 2'deoxy-4-aminopyridinylpseudocytidine derivatives for incorporation intotriplex forming oligonucleotides,Current Protocols inNucleic Acid Chemistry, accepted

2019.2.8.
■NewsをUPしました。

2019.1.17.
■NewsをUPしました。

2019.1.7.
■MemberをUPしました。
■NewsをUPしました。

2018.12.27.
■NewsをUPしました。

2018.12.14.
■NewsをUPしました。

2018.10.17.
■NewsをUPしました。

2018.10.5.
FJS2019 Offical web site (FJS-2019) をオープンしました。。

2018.9.7.
■NewsをUPしました。

2018.8.17.
■NewsをUPしました。

2018.8.10.
■いろいろUPしました。

2018.8.1.
■MemberをUPしました。
■NewsをUPしました。

2018.7.23.
Lei Wang, Yosuke Taniguchi*, Hidenori Okamura and Shigeki Sasaki*, Modification of the aminopyridine unit of 2'-deoxyaminopyridinyl-pseudocytidine allowing triplex formation at CG interruptions in homopurine sequences,NucleicAcids Res. accepted.

2018.7.13.
■NewsをUPしました。

2018.6.23.
■NewsをUPしました。

2018.6.14.
■UPしました。

2018.5.17.
■UPしました。

2018.4.26.
Yasufumi Fuchi, Takashi Fukuda and Shigeki Sasaki*, Luminescent Europium Sensors for Specific Detection of 8-oxo-dGTP by Time-gated Fluorescence ,Bioorg. Med. Chem.,accepted.

2018.4.16.
■UPしました。

2018.4.6.
Hirotaka Murase, Tomoharu Noguchi and Shigeki Sasaki*, Evaluation of simultaneous binding of Chromomycin A3 to themultiple sites of DNA by the new restriction enzyme assay,Bioorg. Med. Chem. Lett.,accepted.

2018.4.1.
■UPしました。

2018.3.22.
■内容をUPしました。

2018.3.8.
■内容をUPしました。

2018.3.7.
YosukeTaniguchi*, Mei Miyazaki, Nozomu Matsueda, Lei Wang, Hidenori Okamura and Shigeki Sasaki*, Stable andSelective Antiparallel Type Triplex DNA Formation by Targeting a GC base pair with the TFO containing One N2-Phenyl-2'-deoxyguanosine,Chem. Pharm. Bull.accepted.

2018.2.22.
■NewsをUPしました。

2018.1.15.
■NewsをUPしました。

2017.11.21.
■NewsをUPしました。

2017.11.9.
■NewsをUPしました。

2017.10.20.
■UPしました。

2017.10.1.
■ホームページをようやく  しました。(6月以降PCが壊れていました。)

2017.6.21.
■NewsをUPしました。

2017.6.3.
■NewsをUPしました。

2017.5.16.
Lei Wang, YosukeTaniguchi*, Hidenori Okamura and Shigeki Sasaki*, Effect of the3-halosubstitution of the 2'-deoxyaminopyridinyl-pseudocytidinederivatives on theselectivity and stability of antiparallel triplex DNAwith a CGinversionsite,Bioorg. Med. Chem.,accepted.

2017.5.11.
■NewsをUPしました。

2017.4.13.
■NewsをUPしました。

2017.4.8.
■UPしました。

2017.4.1.
■いろいろUPしました。






 過去の更新内容はこちら